ひとりのわたし

うつ病ですが わたしはわたし♪

関係性。

私自身は、正直に言えば…集団で群がるのが、未だに苦手です。

 

うつ病の症状が酷かった時は、ただ街中を歩いているだけでも怯えるぐらいなまで、本当に恐怖感と孤立感が強かったのを、今でも覚えています。

 

一人なんですよね、基本的には…。

 

今は、以前よりか平気になりましたが、一人で買い物をしている時は、店員さんに声をかけられず、店員さんから声をかけられるのも怖かったです。

 

今は、とりあえず店員さんに声をかけて、聞いてみようまで出来るようになりました。

 

ただ…未だに女性特有の群がり方が、あまり好きではなく、やっぱり苦手です。

 

きっと、子供の頃から友達といても、最終的には友達とは離れ、一人別の道へとなってしまい、気づけば“これが私自身の生き方なんだと”思うようになってから、ずっとそうやって生きていました。

 

以前の職場は、男性社員さん達がたくさんいらっしゃる職場で、“ものづくりの職人さん”っていう雰囲気の職場の中に、三人の若い男性社員さんがいました。

 

一人は職場のリーダーで、もう一人は補佐をするサブリーダー的存在、そしてもう一人は三人の中では、末っ子だけど二人をくっついては、フォローするような関係性で、この三人は高校時代から先輩と後輩みたいで、同じ職場でずっと働いていました。

 

恋愛感情とかはありませんが、何故か不思議とその三人の関係性を、見ていると何か楽しくて、私自身は女性ですが、“こういう関係性は好きだな”と思っていたりもします。

 

この職場で作業をしていた時は、やっぱり緊張して、なかなか私自身の本音が言えず、しんどい時期もありましたが、たまに作業応援で呼ばれて、作業をしていていると、職場の雰囲気が少しだけ変わっていて、それ以上に以前よりも職場の皆さんと普通に喋られるようになりました。

 

特にあの三人とは、話しやすくなりました。

 

改めて、私自身が思う“憧れの理想形”なのかもしれません。

 

恋愛感情は、全くありませんが 笑

 

君と私自身で、いつかそうなるのかな?

 

くコ:彡 ヨカヨカ♪