ひとりのわたし

うつ病ですが わたしはわたし♪

ごく普通な。

 

 

今日の朝、久しぶりに“カナシイ…”という気持ちが、感覚としてありました。

 

だけど、正直にいえば私自身は、何に対しての悲しみなのか、わかりませんでした。

 

悲しくはないんです。 

 

普通に会社へ出勤をして、お仕事をして帰る…正直にいえば、普通に贅沢な1日です。

 

何に対してだったのか、わかりません。

 

くコ:彡 ソレデモ、ヨカヨ〜♪

その先へ。

このブログを拝読している皆様は、お元気にしていますか?

 

私自身は…久しぶりに穴へ落ちました 笑

 

いやぁ〜久しぶりすぎて、逆に追いつかないですね。

 

猛暑続きで、一昨日の休日2日間から体調を崩してしまって、今日は完全にダメでしたね。

 

遅刻してでも出勤しようかと支度をしていましが、その間にもフラフラになってしまい、結局出勤できなくなり、急遽休みの電話連絡をすることになりました。

 

早くも夏の暑さに、耐えられなかったですね 笑

 

午後からかかりつけの内科医を受診して、点滴を打ってから帰ってきました。

 

むしろ疲労感は、昔の方が半端なく多かったですね。

 

遅刻は何度かありましたが、久しぶりに体調が良くなくて、お休みをすることに、私自身でさえ珍しさを感じてしまいました。

 

先週までは、自分の作業が終わってから、作業応援をしに行っていたら、20時半〜21時過ぎまで残業をしていて、お休みをすることなく出勤をしていたのに、私自身もちょっと残念さを感じました。

 

やっぱり、予想以上の夏の暑さには、勝てませんでした。

 

何が原因かなんて、正直どうでもいいんです。

 

私自身の中にあった“誤解”も、少しは解けたと思うので、多少の収穫はあったと思うんです。

 

私自身を『自画自賛』したって、別に悪いことだとは、思いません。

 

正直に言えば…“稼ぐのって、こんなに面白いんだな”と素直に思えたのも、事実もしれません。

 

絶望のその先へ、私自身は知りたいですね。

 

くコ:彡 ヨカヨ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その先へ。

このブログを拝読している皆様は、お元気にしていますか?

 

私自身は…久しぶりに穴へ落ちました 笑

 

いやぁ〜久しぶりすぎて、逆に追いつかないですね。

 

猛暑続きで、一昨日の休日2日間から体調を崩してしまって、今日は完全にダメでしたね。

 

遅刻してでも出勤しようかと支度をしていましが、その間にもフラフラになってしまい、結局出勤できなくなり、急遽休みの電話連絡をすることになりました。

 

早くも夏の暑さに、耐えられなかったですね 笑

 

午後からかかりつけの内科医を受診して、点滴を打ってから帰ってきました。

 

むしろ疲労感は、昔の方が半端なく多かったですね。

 

遅刻は何度かありましたが、久しぶりに体調が良くなくて、お休みをすることに、私自身でさえ珍しさを感じてしまいました。

 

先週までは、自分の作業が終わってから、作業応援をしに行っていたら、20時半〜21時過ぎまで残業をしていて、お休みをすることなく出勤をしていたのに、私自身もちょっと残念さを感じました。

 

やっぱり、予想以上の夏の暑さには、勝てませんでした。

 

何が原因かなんて、正直どうでもいいんです。

 

私自身の中にあった“誤解”も、少しは解けたと思うので、多少の収穫はあったと思うんです。

 

私自身を『自画自賛』したって、別に悪いことだとは、思いません。

 

正直に言えば…“稼ぐのって、こんなに面白いんだな”と素直に思えたのも、事実もしれません。

 

絶望のその先へ、私自身は知りたいですね。

 

くコ:彡 ヨカヨ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ね。

このブログを拝読して下さっている皆様は、お元気でいますか?

 

私自身は、普通に元気でいます。

 

気付けば、もう6月なんですね。

 

何だかんだ言っても、上半期が終わりになるんですよね…早いなぁ〜。

 

振り返ったら、5月はGW期間の連休とは別に、ちょこちょこと休業日が入ってしまったので、正直に言えば、心も身体も現状維持を保つのは、しんどかったですね。

 

昨年も同じ時期に、休業日だらけだったので、そこの経験も活かされている部分もありますが、ずっと前向きな状態でいるのは、大変でしたね。

 

実は今日、母の実家から帰ってきました。

 

10日ぐらい母の実家で、過ごしていました。

 

「休業日が続きそうなら、お祖父ちゃんの家の畑の草刈りを手伝って欲しい」と母からの一言から始まり、急なお願いでもありましたが、職場の上司と相談をさせてもらい、休業日も続いていたので、急遽5月27日〜6月5日までの期間は、会社をお休みして、母の実家の手伝いをしに帰省することになりました。

 

もう両親の父母、私からすれば祖父母ですが、すでにこの世を去っているので、両方の祖父母はいません。

 

ただ…母の実家はまだ存在し、母の兄妹もいますが事情があるので、コロナ前はずっと毎月母と妹2人で、実家の方へ帰省していましたが、コロナ禍では自粛期間あったりして、母の実家には帰れなくなり、その間は無人で空き家状態が続いて、みかん畑や家庭菜園の畑が手入れされていないので、雑草はすっかり伸びてしまい、母と妹2人では作業が終わらなっていき、休業日が続くとはいえ、私もその手伝いをしに母と妹と3人で帰省しました。

 

私自身は、祖父母宅に帰省するのは3年半ぶりぐらいです。

 

雨が長く続かなかったのは、作業をやる側としては有り難かったですが、暑かったですね。

 

だけど、午前中にしていた草むしり作業は、何か楽しかったですね。

 

草がむしりやすくて、簡単に根っこから抜けて、私一人が「おぉ〜」と感動していたら、急にミミズさんが顔を出し、つい驚いていまい「きゃーっ!!!」と叫んだのが、2回ありましたね。

 

その後に、突然カナヘビさんも顔を出しては、外へ飛び出したので、さすがに大声で「ぎゃあーっ!!!」と叫んでしまいました。

 

それでも草をむしり取った後の気持ち良さは、何か楽しかったですね 笑

 

みかん畑では、みかんの木の根本に草を掻き集める作業をしていました。

 

作業は大変なのに、何か楽しかったんですよね 笑

 

元気でいられるから、できることなのかもしれませんね。

 

今回ばかりは、母も手伝いをしに来てくれたことに、感謝していました。

 

母の実家は、ど田舎で車がなければ、とても不便な場所ですが、今までとは違った意味で、貴重な経験、貴重な時間だったのかもしれません。

 

本当に楽しくて、感謝したかったですね。

 

with コロナの環境になっていきそうな状況でもありますが、このブログを拝読して下さる皆様も、元気でいて欲しいです。

 

怖がらず、前を向いて歩いていきましょう。

 

くコ:彡 ヨカヨカ♪

普通な一日。

一昨日の疲れが、どっと一気に…出ることもなく、普通に母と近くのドラックストアで買い物したり、洗濯物を畳んだり、夕方には河川敷を音楽を聴きながら、お散歩(ウォーキングだね)。

 

今日は、朝早く起きていたのに、いつの間にか二度寝をしていまし、11時頃に起きて、それから自転車の空気入れと簡単な拭き掃除をして、月2回あるゴミ業者さんとは別の資源ゴミがあったので、着なくなった衣類を捨てて、午前中が終わる。

 

 

午後は、録画予約していた韓国バラエティー番組を観ては、出てくる料理に心を奪われながらも、相変わらずの番組の内容の面白さに大爆笑(=^・^=)

 

15時からは、楽しみにしていた競馬中継を、テレビの前で観戦!

 

今年の『ヴィクトリアマイル(GⅠ)』は、私の中では興奮と大声援と感動だったね。

 

白毛馬のソダシ、一着おめでとう!!!

 

復活したね!

 

史上初の三冠牝馬のデアリングタクトは、怪我から1年1ヶ月ぶりの復帰戦で、結果は6着だったけど、私は観ていて楽しかったよ!

 

次戦を楽しみにしています (*^_^*)/

 

どの競走馬さんも、「頑張れ、頑張れ!!!」って沢山応援したよ。

 

感動をありがとう!!!

 

くコ:彡 ヨカヨカ、ヨカッタネ♪

今日ね。

今日、今現在働いている職場の作業が昼休憩後にすぐ終わってしまって、急遽私を含めた数人パートさん達が、社員さんの指示により各職場へ作業応援しに行きました。

 

私自身は今現在の会社へパートとして働き始めてから、作業場は日本人以外にも、様々な国籍のパートさん達が働いていて、日常会話は日本語に以外の言語もよく飛び交う多国籍の職場でした。

 

グループ作業なので、1日中色んなことがあります。

 

わぁーと騒いでみたり、あぁでもないと言い合ってみたり、突然おかしくて笑い合ったり、凄かったと感じたのは、隣ではなく通路を挟んで、反対側で作業をしている別のグループの人達と大声を出しては、通路越しの会話しているもありました 笑

 

お仕事なので、誰もが一生懸命なのは当たり前です。

 

言葉が上手く伝えきれなくても、厳しさも優しさも私には伝わっています。

 

働き始めてから1〜2年半は、どうしてもうつ病の症状が酷くて、すぐに会社を休んでしまって、症状が安定するまでは1〜2週間休んでしまうことも、沢山ありました。

 

会社の社員さん達は、私がうつ病と付き合っていることも理解して下さっていますが、それでもなかなか毎日安定して出勤できずに、困らせる毎日でもありました。

 

それは、グループ作業をしている職場のパートさん達も同じで、私以上に私自身のことを気にかけて、心配させ過ぎていました。

 

私に何かあったら、すぐに心配し過ぎて熱くなるパートさん達だったので、私自身も困ってしまうこともありますが、その分いつも色んなパートさん達から優しくて温かい言葉を、沢山かけて下さっていました。

 

有り難いことですよね。

 

本当は皆さん一生懸命で、皆さん何処か不器用なんです。

 

パートさん一人一人は、優しくて温かいのに…日本人を含めた多国籍ゆえの独特な雰囲気、職場全体が、もしかしたら私自身か気付かないまま苦手になって、内心は嫌ったのかもしれません。

 

私自身、そう思ってしまった出来事があって、この職場から離れることになり、実はしばらく私自身の中で、ずっと気にしている時期がありました。

 

何回か作業応援で、手伝いに行かせてもらいましたが、やっぱり最初は苦手意識が払拭できず、なかなか大変な思いをしましたが、最後まで残れず時間制限のある中で作業していても、やっぱり最後まで作業して帰るパートさん達が気になって、作業の目処が立つまでは残ってみたり、私自身の性格とはいえ、色々とありましたね。

 

だけど…何か職場の全体の雰囲気が、以前よりもギスギスとしてしまって、私自身がよく雰囲気に引っ張られては抜け出せず、最終的に呑まれてしまって、動けなくなっては休んでしまうことも、何回かありました。

 

私自身は、よく「私が私が…」となっていましたが、本当は「私が私が…じゃなくていいのに」と心の中ではわかっていても、パートさん一人一人の良さを知っている分、誰かが相手と揉めていた時は、見ていて心が苦しかったですね。

 

そして、その影響でワァーとなる私自身。

 

でも、正直そこの職場のパートさん達を嫌いだとは思いません。

 

やっぱり、一人一人の良さを知っているからです。

 

敵味方ではなく、作業内容によっては、私自身が中立の立場だったりもしたので、相手のどちらかに偏ることはしなかったですね。

 

だけど今日、久しぶりに職場への作業応援しに行った時、以前のギスギス感がなくなっていて、何か心の何処かで、ホッとしている私自身がいました。

 

“良かった”って、心の何処かで思っていましたね。

 

たった半日ちょっととはいえ、何かパートの皆さんに会えて、嬉しかったのかもしれません(*^_^*)

 

ちなみに、この職場担当の男性社員さんが「お昼までにかなりの台数が残っていたのに、17時半までに終わったのが、正直驚きました」と言っていたので、その言葉を聞いた私自身が不思議でした。

 

私が作業応援に行ってもいない昨日は、作業が20時までかかっていたそうです。

 

???

 

パートさん達が、きっと一生懸命すぎて、凄かったのがもしれませんね。

 

くコ:彡 イッポゼンシン。ソレデ、ヨカヨカ♪

 

 

 

 

 

日常生活の中での備え。

今すぐではないけど、私が住んでいる地方にも、もうすぐ梅雨入りになるのなら、また通勤用カバンに入っている防災グッズを、何個か揃えておきたいな。

 

何種かは、防災グッズ用のポーチに入れていますが、それでもまだ必要最低限の品数までは揃えていないんですよね。

 

殆どが100円ショップで揃えていますが、簡易的な物とはいえ、無いよりかは有った方がいいじゃないですか。

 

自宅に居たら、必要最低限の物はすぐにでも揃えられますが、出勤中や帰宅中の時に何かあっても、何もできないので、やっぱりまた揃えておこう。

 

ただ…暑くなるから、食べ物だけは悩みますね。

 

溶けてベタベタになったら、悲しいですから…。

 

(¯―¯٥)

 

やっぱり、ビスコみたいなお菓子がいいのかな?

 

それとも、ウィダーインゼリー系かな?

 

毎日持参しているとはいえ飲み物も、ずっと通勤用カバンには入れられないですし…ふむ。

 

服用するお薬も、各種1錠ずつ入れておこう。

 

くコ:彡 ヨカヨカ。