ひとりのわたし

うつ病ですが わたしはわたし♪

気づきからの。

今日は、日頃の頑張り過ぎが出てしまい、確実にダウンしていましたね。

 

週明けの月曜日は休業日になり、火曜日から通常出勤ですが、会社で行われる健康診断もあるので、変な感覚に陥りそうな気もします。

 

私自身、改めて気付いたことがあります。

 

それは、他人の“悩み・愚痴・弱音”が聞き流せないことでした。

 

「あるある」が言えないんですよね。

 

目の前で言葉にしたとしても、メッセージで言葉にしたとしても、私自身は苦手なんだと気付かされました。

 

聞いた瞬間、私自身でも気付けるぐらい、すぐに心がシャットダウンしてしまっているんですよね。

 

私自身はうつ病と付き合っていますが、今の私自身が求めているのは、確実に違っています。

 

本当なら悩みも愚痴も弱音も、全然言っていいと思います。

 

ただ私自身が聞けないし、聞き流せないし、他人の辛さに明確なことが言えないのかもしれません。

 

次元が違うのかもしれませんね。

 

他人の感情に引っ張られてしまうから、抜け出せなくなります。

 

私自身とは関係なく、感情に寄り添いたくなります。

 

それは、ただの疲労感だけで終わらせてはいけない気もします。

 

ケガや病気じゃなくても、人間は誰だってネガティブよりもポジティブでいたいと思います。

 

ただ単純に弱い強いとかじゃなくて、ただ“前を向いた人間”が生きれるんだと思います。

 

ずっと留まるは、正直に言えば苦手です。

 

だけど、前を向いて歩きたいと思います。

 

苦手は苦手のままでもいい。

 

くコ:彡 ヨカヨカ♪